気分を変えて。

久しぶりの更新です。

先週、身内に不幸があり少しバタバタとしていました。

突然のことだったので、まだどこか信じられずにいますが、色々なことを考えながら受け入れていこうと思います。

2月に入り、手作り化粧水がだんだんと少なくなってきていたのですが、やっと今日作る事ができました。

a0347514_01125401.jpeg

左側が化粧水ローション。
今回はフランキンセンスとカモミールローマンを入れてみました。

フランキンセンスはアンチエイジングにバッチリ効くそう!特にシワやたるみに。
香りもお香のようなスモーキーな感じで落ち着きます。

カモミールローマンは肌荒れにも良く、抗炎症作用があります。
イライラや不安を解消し、沈んだ気持ちを励ましてくれます。

そしてもう1つ右側は、お店のスタッフの子の手荒れが酷く辛そうだったので、ハンドクリームを。

スキンケアに良く使われている、ローズに似た甘い香りで、気持ちを明るくしてくれるパルマローザ。
それと疲労回復やストレス、緊張をほぐしてくれるベチバー。

ベチバーは揮発性がゆっくりなベースノートなので、香りを長持ちさせる為に使いました。

香りの特徴が少しあるので、プラスしてスィートオレンジも入れました。

明日はシフトが一緒の日なので早速渡そうかな003.gif

少しずつ、アロマの輪が広がりますように053.gif

# by megmyk | 2016-02-12 00:55 | アロマのこと | Comments(0)

パン教室

もうかれこれ3年近く通っているパン教室。

中学生の頃からずっと仲良くしている4人組でいつも楽しくレッスンしています060.gif

みんなママになって、話はもっぱら子供のこと。

悩みだったり育児に対する自分の考えの再確認だったり。

出逢ってから20年!!
時は経ってもみんな考え方が似てるので、相談したりされたり、時には泣いたり!?

今日もパンをつくりながら色んな話で盛り上がりました012.gif

さて、今日のメニューはこちらです。

a0347514_19073646.jpeg
Savarin サバラン

これ、めーーっちゃ美味しいです011.gif

焼きあがったパンをブランデーやハチミツ、レモンで作ったシロップにジャボーンと浸けます!
染みに染み込んだパンの上に生クリーム、ブランデー、カスタードクリームなどを混ぜたクリームをたっぷりと乗せます。

これはもう、食べたことない美味しさでした053.gif

デザートメニューはこちら。

a0347514_19140192.jpeg

Choco Torori チョコトロリ

名前の通りムースなような口当たりで、トロリととろけます016.gif

毎回パンとデザートを作るのですが、結構ハードで座る暇もないくらい、最初から最後までバタバタと動いていますが…。

でも、こういう口実を作って、卒業してからもまたこうして4人集まれることがとても嬉しく大切な時間だなぁと改めて思います。

私が習いに行きたくて4人を誘って始めたパン教室。

講座が修了するまで後もう1年あるけど、これからも宜しくね。

いつも付き合ってくれてありがとー006.gif




# by megmyk | 2016-02-02 18:51 | 日常のこと | Comments(0)

アロマクリーム

ここ何日か風邪気味でゆっくりとしていました。。

喉の痛みから声も枯れて。。
やっと今日あたりから復活!です038.gif

そんな時でも焦らず、自分の体調と向き合います。

一口に風邪といっても、くしゃみ、鼻水、喉の痛み、咳など、症状はさまざまで、こうした呼吸器系の急性炎症の総称を風邪といい、原因のほとんどはウィルスです。

残念ながら特殊なタイプを除いて、ウィルス自体を退治する方法はなく、咳がひどければ咳止めを、熱が高ければ解熱剤をと、症状を抑えるための薬が処方され、風邪そのものを治すことは現在の西洋医学では不可能なようです。

ということは、特効薬が無いだけに、早めの処置が大切であり、薬を飲むことで一旦は症状を抑えて治ったようにみえますが、体の中に薬を蓄積させるのはいかがなものかな?と考えさせられます。

アロマセラピーは症状を抑え込むのではなく、ウィルスそのものを撃退し、病気に対抗する免疫力を高める効果があります。

特に初期の風邪には抜群の効果を発揮し、風邪のひき始めに用いると、ひどくなる前に緩和することができます。

ウィルスの撃退に効果のある精油の代表は、ティートゥリーやユーカリなどで、特に咳や喉の痛みには威力を発揮してくれます。

今流行りつつある、インフルエンザの予防にもいいと言われています。

喉の不調に、部屋を加湿しつつ芳香浴をしたり、湯気を使って吸入したりしたりしていたのですが、クリームを作って塗ってみたら、これがすごく良くて!

前回の記事ではオイルに精油を混ぜて、その都度作っていたのですが、クリームなら保存もできるし色んなところにも使えて万能!

a0347514_20241458.jpeg
ということで、まず、蜜蝋を湯煎しながらキャリアオイルと合わせます。
a0347514_20293342.jpeg
完全に溶けてから、エッセンシャルオイルを混ぜます。

喉の痛みにはユーカリと香り付けにラベンダーを。

a0347514_20321820.jpeg

a0347514_20323516.jpeg

これを寝る前に首に塗ります。
スーッとする香りが鼻から入り、気持ちが良い!!

蜜蝋も未精製のものを使っているので、あまーい香りがします。
子供達も好きな香りみたいで、乾燥しているところに少し塗ってあげると心地いいようです012.gif

アロマを勉強してから、自分の体のSOSに早く気付けるようになったこと、自分の持っている自然治癒力を信じてあげること、安易にモノに頼らず、本当に大切なものは何か1度立ち止まってみるということが少しずつですがわかってきたように思います。

色んな意味でモノに頼るのは簡単なこと。

まずは自分で何ができるか、それを考えることが大事なんだろうな。

周りにいる大切な人達にも伝わるといいなぁ060.gif

a0347514_20563270.jpeg



# by megmyk | 2016-02-01 19:53 | アロマのこと | Comments(0)

見つけたら買っちゃいます。。

産直で見つける度に買ってしまうもの。。

a0347514_23030675.jpeg
こちら。

a0347514_23035458.jpeg
ブラウンマッシュルームです。

この肉厚のフォルムに負けてしまうのです。

ハヤシライスにしようかなぁ?

と思って買って帰ったのに、我慢できず。

a0347514_23055938.jpeg

朝ごはんに。

やっぱりおいしーい053.gif016.gif


# by megmyk | 2016-01-26 23:00 | 日常のこと | Comments(0)

キャンドルのはなし。


アロマを焚く時に使うキャンドル。
色々な種類のキャンドルが売られていますが、私のオススメはこちら。
a0347514_16124196.jpeg
【ベジタブル オイル キャンドル】

オススメの理由は有害物質である【パラフィン】を使っていないということです。

そもそもパラフィンとは…
石油産業の副生成物で、驚くほどの揮発性有機化合物を放出することが確認されていて、健康に問題が生じる可能性があるとのこと。

簡単に言うと、石油原油を蒸留して精製したもので、これが「ろう」です。

この『パラフィン』には『流動パラフィン』というのもあって、これは化粧品などによく使われているようです。化粧品に関しては「発がん性」というよりも、パラフィンのせいで皮膚トラブルの原因にもなるそうです。

しかも問題なのは『ろう』自体だけでなく、香りや色にも科学香料や化学染料が添加されていて、これも加熱すると有害物質を放出する可能性があります。

なので、やっぱり香りも人工のものではなく、より自然なものを選びたいと思うとアロマの精油が安心して使えます。

また、この『パラフィン』自体が悪いのではなく、そこに含まれる「不純物」のせいだ、という見解もあります。きちんと精製された質の高いパラフィンならいいのかも…。

いずれにせよ、知らずに使うのと知って使うのとでは全然違います。

色々試して、自分の心地よいと思うものを使っていきたいたいですね。

a0347514_20540352.jpeg


# by megmyk | 2016-01-24 16:12 | オススメ | Comments(0)

アロマの魅力を伝えております。不定期にのんびりと。。


by meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る